50歳になったら大人の休日倶楽部パスで電車の旅

電車の旅
スポンサーリンク

50歳になったらおときゅうパス=大人の休日倶楽部ミドルに入会して
大人の休日倶楽部パスを買って、お得に新幹線在来線の旅に出よう♪

な~んて書いていますが、初めての大人の休日倶楽部パスの旅。友達が詳しく調べてくれてそれに乗っただけ楽々旅行でした。それでもいろいろなタイミングや天候に恵まれ久しぶりの電車の旅が楽しかったので、車派の方にもおすすめのお得な大人の休日倶楽部パス紹介のことを書いていきます。

広告

大人の休日倶楽部パス メモ


15000円で東日本JR新幹線も含めて自由席乗り放題
指定席も6回えきねっと、券売機、窓口で購入可能

パスの販売 年3回位
購入できるのは 大人の休日倶楽部クレジットカード入会申込の方
急ぐ場合は、対象のみどりの窓口で即日入会受付も可能
まるみなの場合、ネット申込で2週間前後で届いた感じです

JR東日本にありがちな、わかりづらく進みがサクサクできにくいサイトですがなんとかできました


詳しくはJR東日本の大人の休日倶楽部サイトをどうぞh

期間限定年3回発売各回10日間ほどのうち連続する4日間

利用区間 東日本全般
東海道新幹線は使えません  伊豆急行は利用可能
その他、新幹線、特急、急行、一部のJRバス利用可能
指定席も6回利用可能
自由席は乗り放題  2019年のおときゅうパス販売予定

北海道は26000円
北陸は別チケットで大宮発着21000円他22,000円になります

広告

大人の休日倶楽部パスの旅きっかけ

自分が若い頃は想像もしなかった
50歳代・・・なってしまうものです

3月誕生日の友達が、50代になったことを嘆くので
50になって嬉々として
大人の休日倶楽部パス買って旅してるキャンプ友達の話を紹介

マメな友達Yちゃん
早速調べて、おときゅうパスがやたらお得だし
子供たちも大きくなってきたから、久しぶりに旅に出よう!とトントン話が進みました
参加メンバーは、Y、C親子、Mの4人

6月末のパス利用を考えて、5月の連休に計画立て
20歳の時にこの3人で卒業旅行に寝台列車で盛岡まで行って宮古、遠野、花巻、小岩井農場、再び盛岡と回ったことを思い出します

あの時から30年
2.30歳の方からすれば遥か遠くの歳月ですよね

大人の休日倶楽部パス 使っての観光&宿泊

どこへ行きたいか、意見持ち寄り

Y:山形でさくらんぼ狩りして山寺へ行きたい

まるみな :東北の中で今まで行けてない、奥入瀬渓流へ行きたい

山形か青森どちらかにするか、ちらっと迷いましたがせっかくなので両方行こう!ということに☆

大きなJR時刻表眺めながら、イベント列車のとれいゆにも乗れたらいいね~と
乗り継ぎ案を考えます

宿も予約しちゃおう

山形から青森までの移動観光
宿を山形、福島、仙台と探しますがなかなか手頃な宿が見つからず

途中都心在住のC宅へ泊まらせてもらうかなんて案まで飛びだします

1泊目は仮案C宅
2泊目の青森は星野リゾート青森屋を予約 奮発しました♪1人2万円ほど2食付き

そののち、盛岡の宿がシングル6300円駅近であったので予約してもらいました

山形から翌日北上して観光の時間をとることを考えると、仙台あたりがよさそうでしたが
東京に近いためか宿泊費が高く空き状況も少なかったため宿泊費が安い盛岡にしました。
結果、盛岡から八戸まで乗車が、全席指定のはやぶさでも自由席扱いで空いている席利用が可能になりました

日曜日のはやぶさ盛岡駅から乗車の場合で6:00東京出発は空き席あり。
その1本前の仙台始発のはやぶさに乗ることができました。
ちなみに6:30になると満席近い状況でした。おときゅうパス効果ならではでしょうね

広告

大人の休日倶楽部パス グループでチケットを取る方法それぞれ違う場所に住んでいるので予約は? みどりの窓口で予約する方法

3人別の地域に住んでいるため、大人の休日倶楽部クレジットカードに付いている「代理購入証明書」をチケット予約する人に預けて予約を取ります

Cが予約を取ってくれました
大人の休日倶楽部パス発売開始日は、利用日の1ヶ月前になることも気づかず
対象日の初日に行ってしまい買えなかったり何度も行ってもらって手間をかけました

例:おときゅうパス販売開始日 使用開始日6月20日に買いに行きましたが、
6月28日から7月2日までのチケット購入のため購入可能日は5月28日以降

大人の休日パスの指定席 えきねっとでも購入可能

えきねっとスマホ画面から、ログインして
クレジットカードを、大人の休日倶楽部カードに設定します
その状態で、回数券など利用で切符不要の席のみ予約を完了させます

4人分まで一度に予約可能
金額が表示されますが気にせず完了
指定席購入のできる券売機で、大人の休日倶楽部クレジットカードと
おときゅうパスを入れて発券できます

今回同行の子供分はおときゅうパスではないため、指定席券への交換はみどりの窓口で行いました

詳しくは大人の休日倶楽部パス えきねっとで検索で出るJR東日本のサイトを見てくださいね

広告

満喫の大人の休日倶楽部パスの旅 まとめ

久々の電車の旅 以前はぐいぐい自分が計画立てるタイプでしたが
予約も、計画も友達にしてもらっていて出かけるまではぽやーんとしていました

でも出かけてみると、やはり遠くの土地。見知らぬ場所を歩く解放感。
時刻に合わせてハラハラしながらのスケジュール管理。
今回は山寺や奥入瀬など散策に時間のかかるものが多かったのにスムーズにできて助かりました。

20歳の時には運転に自信がなくて使用できなかったレンタカーも活用 45%割引があって日中使用で5000円ほどの料金でした。
遠距離移動は早くて楽な新幹線。運転時間を減らせるのも疲労感少なく旅ができてよかったです。
40歳代後半になって、なんとなく遠出の運転に疲れを感じることも増えてきました。
安心安全素早く移動できる新幹線に手軽に乗れるパスって、電車の旅に再び目が行くいい機会だと思います。

大人の休日倶楽部 お得に入会

私の場合 ハピタスから申し込み ハピタス経由にするだけで2000ポイントもらえます
楽天やYahooなどの買い物もハピタス経由で少々ですがポイントが付きますし
おときゅうパス買ってみようという方にうれしいポイント付与
この1年使っていますが、ゆるく活用でもポイントがたまって換金や移動もできるので便利です。ハピタスに入るには下のリンクからどうぞ 

ハピタス

おまけの旅 会社帰りにあさまに乗って駅弁買いに行ってきました(笑)

コメント