未使用車・元試乗車の中古車 軽自動車探し

軽自動車 元試乗車購入
スポンサーリンク

実際に体験したことを書いています、まるみなです。今回は2台目の車 軽自動車探しの話です。

広告

未使用車・元試乗車を探すことになった理由

1年6ヶ月前まで夫1台、妻1台で合計2台の普通車を使っていたまるみな家です。
クロスビーを買った理由に詳しく書いていますが、出費削減のために1台にしました。

ようやく車にかかる経費削減できたところでしたが、夫の転職により車通勤が決定。まるみなは電車通勤なので車1台を通勤に使うことで問題ないと思いきや、毎日帰宅も遅い、週末もシフトにより出勤。子供から買い物にも行けないことの不満や、私自信も使えない不便を感じているし…という理由からです。

当初の見込みでは、タイムズカープラスを使えば解決と思っていました。
その都度かかるカーシェア使用料をイヤがる雰囲気が強い夫
古い軽自動車でもいいからとの夫の声から、
中古の軽自動車の購入を考えることにしました。

運転者2人夫婦のみでも、お金のかけ方や車への思いが違うので意見のすり合わせってむずかしいなと女性目線で書いています。

広告

未使用車・元試乗車などのネット情報検索

中古車トップのカーセンサー

2番目のグーネット

他に「軽自動車 お得に購入」などキーワードで検索したブログなどのページを参考にしてみました

古い中古車でもいいから買いたいと言っていた夫でしたが、中古の物を買うのが好きでないため、使用感の少ない程度の良い物から選びたいと変わってきています

購入費用を少なくするため、まるみな自身が前々から気になっていた未使用車を検討してみます

予算 支払い額120万円前後

ネットだけだとわからない部分も多いので、販売店へ行ってみました

未使用車専門店A

口コミに車両価格にマットなどで30万追加に怒る文面

何度も利用して安く買えて助かっていますなど
2タイプの感想がある

実際行った感想

車両はどれもキレイ
未使用車を店舗が購入しただけ。諸費用がまるまるかかるためプラス35万ということらしい
本体価格は定価より25万ほど安くなるが、実際に支払う価格は表示価格プラス35万ほどが多い様子
見積りは出してもらいませんでしたが、表示価格にかなりの加算が必要で安価ではないことが分かりました。

未使用車だからといって安く買えるわけではなさそうです。

ディーラー系(トヨタ)中古車扱い店B

当初興味のあったダイハツ ハイゼット(荷物を積むタイプの軽貨物)を見に訪問。
後部シートはベンチタイプで背もたれ角度も変更不可の荷物積みに特化した車です。
内装らしきものはほぼなく断熱もないので夏冬は温度変化を直で感じそう。
キャンプや、それ以外の大きめ荷物自転車や粗大ごみなど運ぶのに良さそうというのが、夫の興味が向いた部分でした。

通勤使用がメインのため、乗用車用途の軽自動車 ミライースも見てみる

純正ナビやバックカメラがついており、質感もなかなかで好印象の夫

すぐに乗れる状況で、金額も予算範囲内。 一気に心が傾いている様子。
表示価格にプラス6万円の126万円で購入できるという。
元の価格はこちらの方が高いが総額がわかりやすくナビもマットもついている。好感度が高い。

未使用車・元試乗車を探して ネット検索 「軽自動車 お得な買い方」C

未公開車両…未公開だから安くて程度のよい車がたくさんあるとイメージで、「ズバット車販売公式サイト」に連絡情報を入れました。

急いで車を探したい気持ちから、よく検索せずに車情報見れるのかと思い連絡先を入力。
実際には車情報を自由に見れるわけではありません。

ズバット車販売は、ガリバーにつながる販売サイトです。ネットで車情報が見れるのかと思ったら、情報は自由に見ることはできず営業マンが説明するスタイル。

未公開車両の意味は、未公開の質の良い安価な車両ではなく、他よりちょっと高めだけどメンテナンスが手厚く、中古車の程度識別基準がしっかりしていますということでした。

ガリバー=車買取店舗のイメージなので、中古車のみの紹介ではないですか?未使用車を探しているのですが提案はありますか?とアポイント担当の方に聞きましたがもちろん紹介できますとのこと。

実際に自宅で説明を受けて

タブレットで車の情報見るだけで、車を決めるのは自分たちには無理だと感じました。
しかも今回見てきた中で1番使用感のある車で価格も高かったです。
120万円予算の場合、アルトクラスの軽自動車でも2万から5万km走行車両や7-8年使用後の中古車と紹介されました。
電話で説明されたような、未使用車の提案はできない様子(予算面からかもしれません)
ガリバーのショップの口コミの中には、店舗訪問で色々な種類の車に乗ることができてよかったというのもあります。実店舗で車を見ながら選ぶ場合や、営業マンとの相性によっては結果がちがっていたかもしれません。

ディーラー系(ダイハツ)中古車販売店 D

カーセンサーなどで見て、軽自動車の走行距離1000km未満の車の扱いのある販売店を探して行ってみました。

未使用車販売店Aと、ネット登録からのズバット車販売公式サイトの営業の方との話から意気消沈の私たち夫婦。

2社の各種手数料が高いこと、表示価格に30万以上追加して購入価格になること。こんなものなのかな・・・

ダイハツの中古車販売店では、先のトヨタ中古車販売店と同じく7万から9万円追加で購入が可能。
未使用車 走行距離5kmなどの在庫もあり、何に使われていたか、傷などの説明も丁寧。
好感を持てました。気落ちしていても、行動してよかった。

走行距離20㎞の未使用車のキャストの見積もりを出してもらい検討することにしました。
ミライースよりも車高があって、車のクラスも少し上のタイプになります。

128万円の見積り。スタイルXリミテッド SAⅢ装備付き。連動のナビもついての価格です。
まるみなの予算に近くて使用感も少ない車です。

広告

未使用車・元試乗車を探して決める まとめ

結果は、ダイハツの中古車販売店で、最初の見積りの車より上のグレード スタイルGリミテッドで契約しました。購入金額は137万円。走行距離1000㎞未満。登録から8ヶ月経過した車両です。


上空から見ているかのようなパノラマビュー、専用ホイール、LEDライト、シートヒーター付き。
通勤専用の軽自動車にそこまでの装備はいらないんじゃないかという主婦目線のまるみな。
自動車好きで、購入する車の一番上のグレードを選びたい夫。スポーツ(ターボ付き)はあきらめても、12万円の追加でLEDライトやパノラマビュー(上空から車庫入れを写すモニター)が付くならそれがいいという意向。険悪な雰囲気になりつつも、意見をまとめて契約することにしました。

初めての中古車。初めての軽自動車。元試乗車の購入。まずまず納得の買い物になっています。
中古車販売の、手数料にはバラツキがあること。実際見積りを取らないとわからない部分も多いこと。いろいろ勉強になりました。元試乗車買うなら、ディーラー系中古車販売店が安心の印象を持ちました。メンテナンスや、説明、加算料金も良心的でした。

中古車販売店でも、表示価格に大きく上乗せのない販売店もあると思います。
ネット検索した印象だと、未使用車専門店の方がオイル交換や点検などのサービスが組み込まれた上乗せ費用がかかる見積りになる場合が多い。まるみなのように、未使用車=安そう!のイメージ先行せず、他のショップで新車の見積りも取って比較することが大事です。新車の方が安い場合もあるようです。

ABCDと出かけた順に店舗に記号を付けましたが、AとCの店舗の営業からは、私たちの希望に沿えるような提案をするというよりは、売りたい商品を売るために他車を落とすトークが目立ったこと。話を聞いていてイヤ~な気分になるような話も含まれていました。

できれば早めに車を選びたい気持ちはありましたが、程度の良い中古車 軽自動車探し
安くはない費用をかけて購入するので、気分良く契約したいところです
そんな、希望にかなうダイハツの店舗と営業の方に会えたのは安堵する結果でした。

まるみな家の車 「クロスビー購入の決め手 女性目線編」で2台から1台にするまでのことや維持費について書いています。

「夫目線のクロスビー購入の決め手」もよかったらどうぞ。2台を1台にするのも気に入る車が登場するまでの長い時間が必要でした。1年半で軽自動車とはいえ2台目を購入することになるとは・・・

コメント