キャンプしてきて11年一番好きなテント モンベル ムーンライト5型

テント・タープなど
スポンサーリンク

実際に体験した「いいよ」を書いています。まるみなです(@maru_mina_saita)

このブログはクロスビーのあれこれと11年はまってきたキャンプのこと、おでかけ関連の役立情報を発信していきます。

ちょっと前にロッジシェルターが大好きだというブログを書いていますが、ロッジシェルターは食事やくつろぎタイムなど活動時間に過ごすのに使っています。では寝る時に過ごしやすい大好きなのは…と、テント  モンベル ムーンライト5型を紹介します。

 

広告

ムーンライト5型の大好きポイント7つ

  1. 月の光の中でも立てられる設計というだけある、一体型のポール2本
  2. ポールのテンションが少なく立てやすい
  3. 高さも140㎝ほどで女性で1人設営でもフライが掛けやすい
  4. 夏も過ごしやすいメッシュになる前後入り口&サイドの三角窓
  5. 立ち上がりが垂直に近く広い空間が快適
  6. 冬も高さ抑えめでフルクローズになり冷えにくい
  7. 9年使っても防水性能が衰えていないところ
広告

ムーンライト5型購入きっかけ

3月の千葉キャンプしたときのこと。日中はあたたかかったのに夕方から夜、冷えて眠れなかった日に、同じキャンプ場にいたご家族がムーンライト5型を使っていました。冷えなかったか聞いたところ、テントが小さく4人家族で使っているから寒くなかったと聞いてキラリ♪♪

実際購入して、雪中キャンプでドカドカ雪が降ったときも頂点に積もらずスルリと落ちる形状なことにさすが!と感心させられた

広告

今一なところ

使って4年くらいでフライの一部が裂けた

ピシッと張ろうと前室のフライを強めにペグダウンしていたらファスナーの上部がちょっと裂けてしまってます。使えるレベルですが。

カンガルースタイルでロッジシェルターに入れると大きさが気になる

前後入り口のファスナーをメッシュと幕の2つ開けなくてはならないところ。今風テントと比べて古い設計なのだと思う

朝起きるとどっちの方向かわからなくなる

気にしない方が多いかなと思いますが、四隅がカットせれているような8角形のため寝て起きるとどの方向を向いていたか分からなくなることがある。方向感覚がおかしい気分になります。

広告

キャンプでのエピソード

雪が積もるキャンプでのこと

風、雪などでも安心感がある。雪中キャンプでドカドカ雪が降ってきた夜。
ザザーという音とともに、テントの頂点に積もることなく、サイドに雪が落ちていました。
よくできているなぁとしみじみ感心しました。雪でテントがつぶされにくい。安心があります。

大雨のときも

西湖湖畔のキャンプ中、大雨が斜面を流れるような勢いのときも
テント下を流れる水を感じつつも入ってしまうことはなかった。

収納も比較的コンパクト

小川の2人用テントとほぼ同じ収納と重さ。4人はギリギリ寝られるのにエライ
上が小川キャンパルの2人用 下がモンベルムーンライト5型

上が小川のテント2人用 下がモンベルムーンライト5型重さはムーンライトが軽い

もっと手軽にテント立てたいときのために、ポップアップのケシュア3人用も持っています。

でも、一番のお気に入りテント(寝る用)はムーンライト5型です。

ちなみに、これより大きいサイズは大空間なので家族で使うには冬冷えるのでおすすめではありません。2型3型あたりも知人が持っていますが気になるところです。
ゆるキャン△のりんちゃんも使っているテントです。

1年前放送されたのを見てうわぁ~身近なアイテムにわくわく


モンベルムーンライト5型 流行りのテントではないけれど、長く愛用するのにふさわしいテントかな~って思います。4人までのご家族なら使えます。大人なら3人くらいがちょうどよいです。

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥51,590 (2019/02/22 21:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

キャンプでくつろぐ&作業するために大事なチェア(いす)について考察しています。ポイントは角度と高さ。ママだと立ち座りしやすいものがいいですね。

 

コメント