「まるみなmemo」で第一に読んでいただきたいページ

14年ぶりに購入した車・スズキクロスビーのこと。
11年はまり続けているキャンプおたくお母さんの道具のこと。
3歳から子連れでキャンプ始めて工夫したこと。
手抜き料理メニューあれこれなど まとめページにしています。

クロスビー&キャンプのこと

薄皮残らず大きな果実が取り出せるグレープフルーツのむき方

これが便利!生活編
スポンサーリンク

自分の気に入ってることを、発信していきます♪まるみなです!

 

以前にテレビで、紹介されていたのを試してから、ずーっと、し続けている

薄皮残らず大きな果実が取り出せるグレープフルーツのむき方

ここがいいよ!!ポイント

1.包丁不器用でも、できる!

コレ私のことです。子供時代から包丁握らすとコワイと母から言われ続けていました。

さすがに毎日のことなので、切ることはできますが、むくのが苦手。特にりんごをくるくるらせんにはむきません。4分割カットしてからむく専門。

 

2.普通にむくと、薄皮がびちゃびちゃして果実もくずれやすいのに

グレープフルーツの果実が、キレイに取り出せる!

 

3.薄皮残らず取り出せるので、口に残らず、食べ応え充分

お弁当、デザート盛り付けにも便利

 

具体的なむき方

 

1.グレープフルーツのヘタと、底の部分を1cm弱くらい切り落とす

  

 

2.上からりんごを丸くむくようにむく。薄皮を取り除けるくらいに厚めで、大きな幅でOK

白く残るところも包丁でとり除く

    

 

3.果実を手で半分に分けて、薄皮からはがすように、ひとふさづつ取り出す

果汁も出るので、お皿の上で作業するといいですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!出来上がり~!!

うちでは、このむき方だと、食べ応えあって、食べやすいので

パパも自主的にむいてます。

グレープフルーツ100円のものでも、優雅な気分に!?

自分の気に入ってることを、発信しています♪まるみなです!

最後まで読んでくれてありがとう(^。^)

コメント