「まるみなmemo」で第一に読んでいただきたいページ

14年ぶりに購入した車・スズキクロスビーのこと。
11年はまり続けているキャンプおたくお母さんの道具のこと。
3歳から子連れでキャンプ始めて工夫したこと。
手抜き料理メニューあれこれなど まとめページにしています。

クロスビー&キャンプのこと

関東発フェリーで北海道!船旅のススメ

広告
北海道

 

船を使って北海道への旅行を、何度かしてきて

スポンサーリンク

学生時代に連れていってもらった旅、20代半ばにバイクで一人ででかけた旅、30代に幼稚園児の子供連れで家族ででかけた時、その5年後に家族で稚内・礼文・利尻へとでかけた時。

他にも、伊豆大島から、神津島、佐渡島、小笠原父島などでかけていますが、船の旅いいですよ~~~!

 

 

北海道行きフェリーの良いところ

  1. 人の移動だけ考えると費用が安い
  2. マイカーで北海道を周ることができる
  3. キャンプで宿泊費を抑えられる
  4. 早朝から出発活動が可能
  5. おみやげも楽々運べる
  6. 体を休めながら移動ができる
  7. 旅先でのマイカーとの思い出、満足感
  8. 普段なかなか体験できない、1泊船旅体験ができる
  9. 揺れる大きなお風呂
  10. イルカに会えることも!?
  11. 水平線だけが見える風景
  12. 船中のレストランでの食事

 

北海道行きフェリーのざんねんなところ

  1. 陸路走るより、時間がかかる
  2. 連休が必要。片道18-19時間 大洗ー苫小牧往復で2泊3日必要
  3. 船酔いする場合もある。特に、新潟発の秋冬の便がきついらしい。大洗発はおだやかだが、それでも青森ー苫小牧津軽海峡はかなりゆれて、夫婦で酔いました。

 

私の出かけた フェリーで北海道

1. 20代の旅 東京有明発苫小牧着 釧路発帰路 バイクと道東へ

このルートは現在ありません。

仕事を終えてから、埼玉から首都高走ってフェリーに乗れた記憶があります。

あまりしない一人旅でドキドキしていましたが、2段ベッド軽く区切られた席で近い子たちと仲良くなり楽しい船旅になりました。

 

2. 30代 幼稚園の子連れで家族で。大洗発苫小牧 着 道央と道東一部

富良野美瑛、旭山動物園、網走、帯広

初日の苫小牧から富良野周辺への移動がちょっと大変でしたが、1日目に美瑛でキャンプして、早朝に旭山動物園へ。混雑する前に近い駐車場に入れました。

うわさの通りの、アザラシや、シロクマ、ペンギンと見れて親子で感動!!

網走まで回れたので、おいしいカニも食べれて満喫

3. 陸路走行&青森八戸発フェリー 苫小牧着 稚内・礼文・利尻へ

5年に一度の特別休暇を利用しての旅なので、めったに行かないからと、走行距離が欲張りプランに。

青森発夜の便。シルバーエイトで、翌朝6:00に苫小牧着。小さめの畳の部屋を予約。

まだ新しい船で、お風呂も船内も大洗からの便より快適でしたが、早朝に着くため満喫する時間はありません。

津軽海峡の船酔いも、寝ていてしなくて済みます。

八戸発を選んだ理由は、苫小牧ー稚内の距離430kmを1日で走るため、できるだけ早朝に着きたいという目的のため。

帰路は、苫小牧ー大洗便で家の近くまでのフェリーを選んでいます。

こちらも、海峡を夜の寝てる間に通過するので、船酔いしにくいです。

 

 

フェリーの食事

往路は、ビュッフェで食事を楽しむのが良いと思いますが、
帰路は、安価にコンビニで買ったり、カップ麺を用意がよいかも。

大洗ー苫小牧便は電子レンジも当時は使えました。

北海道行きフェリー 航路はいろいろ

関東からの航路、新潟ー小樽 函館・札幌を回る場合はこちらを選んでいたと思います。

朝4:30に小樽に着くので、稚内へ行くにも意外と近いかも。

新潟発も、大洗発も所要時間17時間ほど。八戸発は所要時間8時間。

到着時刻や、行きたい場所などから、航路を選ぶのもありだと思います。

 

夏はやっぱり北海道!飛行機が王道だけど、フェリーで行く旅も思い出に残るし

自分で計画して出かける遠出は、これだけ時間が経っても思い出してわくわくします。

船旅 やっぱりいいわ~~~。あー近くでいいから行こっ!

 

 

コメント