鴻巣荒川コスモス2週連続で見てきました!iPhone&デジタル一眼撮りながら散歩♪

関東近辺
スポンサーリンク

友達が住んでる街でもある鴻巣市。コスモス祭りなんて名前が付く以前から見に行っていました。鴻巣市のコスモス。今や関東のコスモス見所でかなり紹介されるスポットになっていてびっくり!

実際に体験した「いいよ」を書いています。まるみなです。

広告

10月21日

10月21日の午後の日差しの中、西日を受けたコスモスを見に行ったのはひとりで。家族それぞれ予定がありまるみなだけがヒマな日曜日のこと。

イベントはない週末でしたが、人がけっこういる印象。

それでも、人が写らないように写真撮ることは可能な範囲でした。

ちなみに、近くにいた方が10月14日はまだまだ早かったと話していました。

上下2枚はiPhone7plusで撮影

広告

10月28日 コスモスフェスティバル

翌週は、夫婦で時間があったので連続2週で再び鴻巣市のコスモスへ

コスモスフェスティバル開催のため、途中あまりの車の混雑にやめて帰ろうかと思う状態でしたが、なんとか到着。

イベントでは地元の食のコーナーやバンドやカラオケなども。

埼玉北部の「ゼリーフライ」おからで作ったパン粉のないコロッケのようなものなのですが美味しかった☆まるみなは好き 1個80円前後 名前の由来の一つ。銭フライ→ゼリーフライ 小判型だかららしいです。

駐車場は荒川土手の外側にあります。イベントも駐車場のあるコスモスアリーナ周辺。

コスモス1200万本のひろーい場所へは土手を下り河川敷へ

スロープと階段どちらかを使って降りることができます

コスモス畑は粘土質の土がかたまってデコボコしていて歩きにくい部分もあるので、歩きやすい靴がオススメです。

馴染みのコスモスの大きな花畑と中を歩けるコースもあります。

土手の緑や、赤い橋を背景に撮影するのも楽しい!この時は夫婦でデジタル一眼レフ持参で撮影しました。まるみなは技術ないのでちょっとだけ背景がボケ感あるように設定してもらっての撮影。

今年は台風が何度も上陸して倒れてしまったけれど、根づいていたから開花したコスモス。

小さなお子さんが歩くにも安心の土の上。うちの子供も1歳の時に来たことを鮮明に思い出しました。そんな年ごろの親子をたくさん見たからでしょうかね。

広告

まとめ

小さいお子さんの遊べる遊具も設置されていて、コスモスアリーナ(地域の運動施設)の存在。トイレなどもそれなりに数があって安心できます。

荒川の土手なので駐車場まで入るルートの混雑対策が大変かもですね。

往路も復路も混雑が見られました。

早めに行くか、イベントのない週末に行くか・・・

もうひとつ 足をのばせる吉見町のコスモス

鴻巣市のコスモスからほど近い場所の吉見町のコスモスと気球も今年は偶然見かけました。10月14日の週末。規模はずっと小さいけれど近くの道の駅が楽しめます。

コメント