大人の休日倶楽部パスで山形・青森へ ☆日程

電車の旅
スポンサーリンク

初めての大人の休日倶楽部パス 実際にでかけた工程を紹介します
人の行程って気になりません?

広告

初めての大人の休日パスの旅 お手製旅行スケジュール

高校時代からの友達 Yちゃん力作お手製日程 旅行予定表
ここに載せてる以外のいろいろなルートを調べてくれています
何を使っていくかをLINEで相談したりはしましたが、ほとんど計画してもらっています

広告

初めての大人の休日パス 山形・青森への旅 実際の行程

1日目  6月29日(土)

大宮 8:34発やまびこ127号 ~ 福島 9:46着 
福島 10:02発 とれいゆつばさ1号 ~ 山形 11:19着
とれいゆつばさの木製テーブル付き座席から



山形観光はレンタカー利用 
さくらんぼ狩り 山寺エリア うぐいすの宿 じゃらんで予約 
山寺駅前駐車場利用 500円
※実は参道登り入り口前の細めのみやげ店前が300円で止められます
雨まじりの天候で、傘を差しながらの移動。登りに時間がかかりました
大仏殿14:54 で予定に不安を感じたので急ぎ足で下山 15:20すぎに下山
山寺エリアから山形駅までは車で30分程度 15:45にはレンタカー返却



山形 15:59発 仙山線普通列車 ランチはコンビニおにぎりを車中で
今書いていてもよく間に合ったなぁと思います

仙台 17:13着 やまびこ57号 盛岡 18:54着 R&Bホテルチェックイン
夕食は盛岡冷麺を食べにホテルのすぐそば、ぴょんぴょん舎へ

2日目  6月30日(日)

盛岡発 7:49発 ~ 八戸 8:34着 ※予定より1本前のはやぶさに乗車できました
前日盛岡駅で確認して、盛岡駅の場合ははやぶさ(全席指定列車)でも
自由席料金で乗車可能とのこと 6回の指定席使わずにすみます
八戸でレンタカーを1泊2日使用


気温が低いため、重ね着を購入のためしまむらへ立ち寄り

奥入瀬渓流着 11:10 ~ 12:33
まるみなの希望でもあったので水量の多い渓流に清々しい気持ちいっぱい
駐車台数が限られている「石ヶ戸」(いしげど)にラスト2台の1か所に駐車できました
石ヶ戸からすぐの場所にも苔玉のような天然の作品のような風景がいろいろ
さらに、人気スポット「阿修羅の流れ」「雲井の滝」と1時間20分かけて歩きました
雨にも降られず涼しく快適 いいところだわ~紅葉も見て見たい!
人気スポットだけタクシーで回る方も多かったですが、歩けてより良さを感じるような気もします
雲井の滝からバスに乗って、車のある石ヶ戸へ戻ります バス代210円

車で十和田湖へ 子ノ口付近の食堂で昼食 秋田稲庭うどんやキリタンポなどがありました
すっかり銚子大滝のことを忘れて、星野リゾート 青森屋へ 16:30着

3日目  7月1日(月)

青森屋 和食を南部曲がり家で優雅にいただき、離れにある温泉にも入ったので
チェックアウトが11:40になりました(^^;)
朝食がたっぷりだったので、八食センターで昼食はやめて、種差海岸へ向かうことにします
種差海岸インフォメーションセンター 13:00着 有料道路高速道路利用 
ここがまた行ってよかった 感動の景観!!
やませ(社会で学生時代に勉強したような)が海岸から吹く、
かつては馬を放牧していた草地が続きます


キスゲ、ハマナス、アヤメが咲く夏   天候のためか人も少なめでゆっくり
絶景の風景のすぐ隣にキャンプ場もあります
↑↑ ここでキャンプしたい~~

八戸 14:40レンタカー返却  みやげ購入 
八戸 15:41 発 ~ 大宮 18:07 着

旅の計画の小道具 大きな時刻表

全体の流れや乗り換え計画におすすめです 乗り換え電車の本数や路線探しなど
Yちゃんがかかえて持ってきてくれました♪

50歳になったら大人の休日パスで電車の旅にてパスの購入方法など紹介しています

はやぶさに最初に乗った 函館 個人旅行で夜景を見る3つの方法 も書いています


コメント