「まるみなmemo」で第一に読んでいただきたいページ

14年ぶりに購入した車・スズキクロスビーのこと。
11年はまり続けているキャンプおたくお母さんの道具のこと。
3歳から子連れでキャンプ始めて工夫したこと。
手抜き料理メニューあれこれなど まとめページにしています。

クロスビー&キャンプのこと
車・クロスビー

クロスビー携帯充電&音楽連携 純正ナビつけるとUSBもグローブボックスに!


テント・タープなど

キャンプ始めて11年 ロッジシェルターが大好きな理由

小川キャンパルのロッジシェルター正直最初見た時は、昔っぽい形のテントだなぁの印象。ところが何泊もテント泊をしていくなか、人のロッジにおじゃまする機会もあり、広さと立てやすさ過ごしやすさに魅力を感じて購入。買ってみても思う通りのスクリーンタプでした。そんなまるみな目線の大好きなポイントをまとめています。
北海道

2泊3日のんびり函館 お気に入り写真 旅の醍醐味

函館の街でみつけたいろいろなお気に入り写真をまとめてみました。久々の函館はおだやかな人と歴史を感じる建物のある街でした。歩きやすい靴でぜひ坂を上って乗り物活用して楽しみましょう☆
キャンプ

続・クロスビーで車中泊 前・後部座席前倒しでフラットに!

前回の車中泊方法だと身長160㎝までの方向けだったので、今回は身長170㎝でOKに。前・後部座席をともに前倒しにして背中にあたる部分をフラットにする方法を試してます。YouTubeで紹介されていた方法を試すつもりが、家であるものでやって!との夫の言葉から代用品で試してみました。
キャンプ

車中泊のカーテン代わり 目隠しを作ろう☆

クロスビーで車中泊 第二弾を考えています。その前に、車中泊いざしようとするときに気になる外からの視線対策。自分の車にぴったりのカーテン代わりの目隠しの作り方を書いています。型紙を作って窓枠にぴったりに作ることはめ込むことができます。予算も1000円前後。所要時間1時間ほど。
北海道

北海道新幹線 はやぶさのコンセント位置&新函館北斗駅&はこだてライナー

実際に体験した、北海道新幹線はやぶさのコンセント位置がどこかわからずだったのでブログに書いておきます。各シートには最前列と最後列以外はありません。窓際席に1個あり。かがんで差し込むような位置にあります。他、新函館北斗駅のこと、はこだてライナー写真を少し載せています。
車・クロスビー

クロスビー後方積載 キャンプの荷物をのせたところ

クロスビーの後方積載。正直狭いです。それでもキャンプでよく使う焚き火テーブルが平らにしてのるのがポイント高い!鍋・食器セット、水タンク、LEDランタン、クーラーボックス、調味料などを積むことができます。さらに小さめテント・タープなら積めそうです。シュラフ・マット・チェアは後部座席へ。3人乗車なら充分キャンプに行けます。
北海道

食の函館満喫のメモ☆次の機会はどこ行こか

函館と言ったら思い浮かぶ「塩ラーメン」「海鮮」「イカ」 他にも、デザート紹介おいしそうな店もいっぱい。2泊3日の中で食も楽しんできました。 洋食も充実なのが分かったので、次回はそちらを目指して行きたいな。創業1947年のアイス屋さんのアイスまた食べたい!
北海道

個人旅行で行って考えた☆函館夜景観光3つの方法

個人旅行で函館山夜景観光行くとき、3つの方法があります。ロープウェー・バス・タクシーそれぞれの良さとデメリットを書いてみました。ロープウェーのりばが坂の上なので半日観光しながら上がる案、今回使用したホテル往復楽々タクシープラン、1番安価なバス往復。アクセス方法もいろいろな函館夜景観光。行ったからこそ次はどうしよう♪と考えてみました。
北海道

新幹線はやぶさで函館へ行ってきたよ~まとめ

9月の中旬3連休に新幹線はやぶさで、函館まで行ってきました。40代娘2人と70代母の3人旅。函館はこんなに食が充実していたのかと今更ながら満喫。さくっと観光ルート紹介もしています。旧相馬株式会社前に函館でかなり有名な赤い路面電車が来ることを教えてくださった地元のカメラマンさんありがとう!