クロスビーで出かける冬のおでかけ 雪国に決定〜☆

長野

広告

冬休みのおでかけは長野北部と北陸に決定

スポンサーリンク

冬休み大晦日と元旦以外は空いているスケジュール。2泊3日で出かけるコースを組みました。

計画立てたのは旅行から2週間前のこと。遅すぎますがこだわりすぎなければなんとかなるでしょう。

決めたコースは 高速道路利用でこのようなプラン♪

1日目

まるみなが再び訪れたいと願っていた長野・黒姫高原の料理の美味しいペンション宿泊

埼玉自宅から黒姫高原までの距離230㎞ほど。移動時間3時間+休憩など1時間見込み。

2日目

◆案1

天候次第ですが、白川郷まで。走行距離240㎞見込み。

雪の白川郷の風景見るのは自分で旅に出るようになって以来の夢だったのです。すっかり現実の中で忘れていましたが。できるなら、夕景のライトアップされている合掌造りまで見たいなぁ…

調べてみたらライトアップは1月中旬と2月の一部の日程でした残念!

白川郷から金沢市内へ移動。走行距離75㎞。移動時間1時間見込み。

宿泊は、金沢市内のビジネスホテル。食事も街中での予定。冬の金沢の夕食も楽しみ♪

リーズナブルプランになりそうですが。

◆案2  ちょっと考えてこちらのほうが内容も距離もよいかと考え中・・・

千里浜「なぎさドライブウェイ」に立ち寄り そののち金沢の街中を観光する

金沢でおみやげ買ったり夕食楽しむ時間にする。移動時間3時間+休憩1時間見込み。

3日目

◆案1の場合

夫がクロスビー走らせてみたいと願っていた石川県千里浜「なぎさドライブウェイ」

粒子の細かい砂浜で観光バスでも浜辺を走行できる場所。4WDでなくても走れます(^。^)

千里浜から埼玉自宅まで440㎞。移動時間7時間+休憩1-1.5時間

ちょっときついかな・・・降雪の状況などにもよりますが

途中きびしければ車中泊で仮眠してから帰るようになるかもしれません。

その場合は、1日遅れて帰宅になります。

最終日がちょっときつめの距離とスケジュールなので、安全第一で行ってきたいと思います。

◆案2の場合

白川郷へ向かう 75㎞走行時間1時間ほど。

白川郷観光して高山・松本経由で中央道使用して埼玉まで。

飛騨清見IC降りて、高山・平湯・上高地と走行後、松本ICから中央道に乗る計画。

以前バスツアーで乗車経験あり。道路は狭いが一番の難所に有料道路ができて状況が良くなっている。雪の状況にもよるが距離的には案1の千里浜から埼玉440㎞より短い。白川郷から埼玉360㎞。

走行時間6時間50分+休憩1-1.5時間見込み。距離は短くても所要時間は10分しか変わらずです。

高速道路がほとんど440㎞と、下道山中ありの360㎞。夫は高速の方が安心感があるといいます。

当日の天気の状況を見て、夫と相談して決めようと思います。

広告

旅のきっかけ

まるみなとしては、クロスビーで雪道を走ってみたい。どこか雪中キャンプ行こうよ~~と夫に声かけていましたが、荒れ天候になることも珍しくない雪中キャンプ。反応がイマイチ。

そんな中、夫がYouTubeでやたら熱心に見ていたサンライズ瀬戸・出雲を利用した旅。のびのび座席だと特急感覚で安価に出雲まで行けるようです。私のとぼしい知識でもこの列車は人気で取れないイメージがあったので、年末年始はムリだよと伝えました。ダメモトでJR窓口で確認。やはり空きはありませんでした。

だめだろうと思いつつも、松江できれいな景色見て、出雲大社へ行ってみて~なんて旅気分アップしていたので、このあがった勢いで旅計画立ててみることに!

以前泊まってよかった印象のあるペンションのサイトを見ると、空きが!!

そこをベースに、夫の希望千里浜走行もおりまぜて計画を立てて自分の白川郷も入れ込み決め☆☆☆

広告

プチ情報メモ 

サンライズ出雲 メモ

会社の先輩が利用して出雲へ行ったことがありました。

往路サンライズ出雲利用復路飛行機・新幹線などで、ツアーパックが旅行会社から出ているよとのこと。次回考えるときの参考になりそうです。

金沢観光を多く入れていない理由

千里浜・白川郷と行きたい場所がはっきりしているのでそこを中心にしました。

まるみな自身は、金沢に友達がいて何度か新幹線が通る前に何度が訪れています。

今回はクロスビーで行きますが、ムリのない範囲で観光できたら寄ろうという考えです。

主に2日目の夕方の食を中心というところでしょうか。兼六園が見れたらいいな。

ちょっと検索すると新しい金沢駅、ひがしの茶屋以外にも夜景ライトアップが楽しめるスポットが多そうです。

白川郷のアクセス紹介から考えた「案2」

金沢市内宿泊は決まっていますが、観光をどう配置するかは自分次第。友達が夏に白川郷を訪れて高速道路ができたからかなり近くなっているよ~と教えてくれたのも思い出し・・・

白川郷の東京からのアクセス2にもある高山松本経由のルート。夏に関東から白川郷へのアクセスなら、松本IC降りて、飛騨清見ICから乗って白川郷ICまでというのも良さそうです。

世界遺産の合掌造りは白川郷・五箇山地区と複数ある

ばくぜんと白川郷=合掌造りと思ってしまっていましたが、世界遺産の合掌造りは、岐阜県白川郷(大規模集落)、富山県五箇山地区の相倉あいのくら(中規模集落)・菅沼すがぬま(小規模集落)と3ヵ所

茅葺の費用にあてるため、駐車場も有料です。白川郷1,000円。五箇山地区それぞれ500円。

雪のシーズン 高速道路情報

高速道路上の注意や状況などはアイハイウェイ中日本(北信・北陸地区の高速道路状況)が見やすいです。

 雪道の運転で検索したら、「雪道の安全運転のページ」を紹介している方がいました。

雪道通勤30年の経験やスキー場へ出かけたときの体験など詳細で参考になります。

 

コメント